クレジットカードによる支払いで得られる割引サービス

現金を持ち歩かなくても支払いができるクレジットカードは、現代社会では無くてならないツールと言っても良いでしょう。スムーズに買い物ができることが素敵だと感じて、クレジットカードでの買い物をしている人もいます。クレジットカードの決済額に応じてポイントがたまったり、特定店舗での割引サービスが使えることも、クレジットカードの魅力です。

主なクレジットカードにはVISAカード、MASTERカード、AMEXカードなどが代表的ですが、取り扱う会社によっても、細かなサービス内容が違います。提携している店舗で買い物をするとき、そのクレジットカードを使えば、よりお得に割引サービスを受けれらます。

クレジットカードの申込みブースはたくさんあり、お店の一角にカードの申込み受付所がある場合もあります。勧誘された時に安易に申し込みをしないようにして、割引などの特典を見て、一番メリットのあるクレジットカードを選択するようにしましょう。

一口にポイント還元サービスといっても、ポイントがどのくらいつくかや、そのポイントがどう利用できるかは、きちんとチェックする必要があります。ポイント還元は、使いこなしさえすれば、割引価格で商品が購入できているようなものです。日頃の自分自身の購買行動を思い返してみて、どのタイミングの買い物をカード決済に切りかえるかを、思い描くことがカード選びのコツです。

クレジットカードの上手な利用方法をマスターして、よりお得に割引サービスを得られるようにしましょう。カード会社を選択する際には、どのクレジットカードにすればサービスの使用頻度が多くなるかをじっくり検討してください。

リクルートカードの評判はいい?

ローンの特約とは

住宅を購入する時の条件の一つにローン特約があります。ローン特約とはいったいどのような意味があるのでしょうか。売買の契約をした後に、もしも住宅ローン借入ができなかった場合は、契約を白紙に戻すことができるというものがローン特約です。

住宅契約を成立させておきながら、ローン融資が利用できなかっならば、ローン特約がないと支払いに行き詰まります。支払った手付金を放棄して契約解除をするか所定の損害賠償金や違約金を請求されてしまいます。業者サイドが責任を負ってもらわなければならないでしょう。事前審査などで住宅ローンの契約内定があったからと、ローン特約をつけずに住宅の売買契約をしてしまった時に起こりえます。

ローンの内定があったにも関わらず融資の承認が下りなかったというのは、かなり厳しい状況かもしれません。例えば、事前審査の時に提出していた書類内容に不備があったり、提出書類に正しくないものを出していた場合などです。銀行の経営方針が変わったために、審査の結果で融資をするか否かの基準が変わる場合があります。後から別のローンが組める金融業者を探すのも大変です。

ローン特約は、銀行から内定が出ていて確実に融資が受けられるという時でも、万が一を考えてつけておくぐらいが無難です。

アメックス・ゴールドのメリットはこちら

おまとめローンとは

金融会社が取り扱っているキャッシングの中に、おまとめローンと呼ばれるものがあります。おまとめローンとは、どういった内容のものでしょう。

借入件数が多い人が、キャッシングを一社にまとめて返済をしやすくするために、おまとめローンは使われています。金利がいいローンをおまとめローンにすることができれば、利息が少なくなるため、少ない金額で返済が終えられたりもします。消費者金融会社のおまとめローンは、総量規制の例外として扱われているので年収の3分の1を超える借り入れをすることができます。

消費者金融会社は、申し込みから融資まで時間がかからないという長所があります。ただし、消費者金融会社の金利は、銀行のローンより高金利なところが一般的のようです。おまとめローンは、銀行からも融資を受けられます。金利が低いこと、利用限度額が高いことが銀行の強みですが、その分、審査は通りにくくなっています。仮に、返済を一本化したいと思っているなら、銀行からの融資が受けられないか確認しましょう。

できるだけ金利が低いほうがおまとめローンのメリットは大きくなるからです。銀行の融資が受けられなかったら、まとめローンを消費者金融会社で受けることを検討してみましょう。

無印良品週間ではエポスカードを使おう